MSD-BOX

マルチチャンネル給電コントロールシステム

あらゆる電源リスクを回避する

様々な停電リスクから、あらゆる機器を高確率で護る
「電源HUB搭載」ロングライフUPSシステム

MSD-BOXは、様々な停電リスクからあらゆる機器やシステムへの電源を高確率で長時間バックアップします。
独自の「パワー・ストッカー(電源HUB)技術」により、いままで統合が難しいとされていた、商用電力、自然エネルギー、非常用電源など、多系統の電力をリミックス。システム内に大きな【電気のため池(Power Pool)】を生成し「瞬低」はもちろん、10日を超える「長時間の停電」までに対応した、フルオート型の単独連続給電装置としては、世界最小・クラス最強の【ハイブリッド型ロングライフUPS】です。
設置は、常用電源システムとして既存の回路にバイパスするだけ。太陽光発電パネルの設置が困難な場合でも【超ロングライフUPS】として幅広くご利用いただけます。