UL雷サージ防御盤

PD Series

侵入する有害な『電源リスク』から機器を守る!

IoTとAIがより高度な連動を各分野で行うことになる今後、
問題になるのは電気事故や機器の故障対策です。
そのために今まで以上に保護しなければなりません。

雷サージによる電気火災、機器の破損、大事なデータ損失等に対策を施すと事業の信頼性とサービスの品質が高まります。
侵入する強力な雷サージによる電気機器の不具合、スイッチのON/OFFによる過渡的な小電流高電圧までを瞬時に安全に制御する万能型配電用過電圧制限器(UL1449準拠、本機器は先進各国で既に採用されている核攻撃(EMP)防御技術を平和利用に転用した国内販売モデルです。)、自然災害に伴う通電火災・復電火災対策、意図的な過電流にも効果的で、ナノ秒単位に抑制し電気火災を防ぎます。